トップページ > 三豊・観音寺・丸亀の円満相続 | 相談、手続き

三豊・観音寺・丸亀の円満相続 | 相談、手続き

三豊・観音寺・丸亀 | 遺産相続の手続き、相続税、遺言書、生前対策について

遺言・相続・民事信託ならおまかせください!

初回は無料相談から安心サポート!まずはお気軽にお電話ください!

📞0875-82-6013

営業時間 9:00~19:00 休日 日曜・祝日

 

 

 

相続手続き・名義変更について

🖱クリックして詳しい解説をご覧ください。

🔰相続手続きのながれ

遺産の分割

🏠不動産の名義変更

💳預貯金、株式の名義変更

🗑 相続放棄

🙍‍♀️相続人調査と相続関係説明図

相続分と相続の順位について

💰相続財産調査と遺産目録の作成

🤲遺留分とは

 

相続税について

🖱クリックして詳しい解説をご覧ください。

🔰 相続税の基礎知識
🏡不動産の評価方法
🛤 農地・山林の評価方法

遺言書・生前対策について

🖱クリックして詳しい解説をご覧ください。

🖋遺言書の作成

🎁生前対策(生前贈与)

👨‍👩‍👦民事信託(家族信託)

🤝成年後見制度

🧹死後事務委任契約

年金・その他

🖱クリックして詳しい解説をご覧ください。

💴遺族年金制度の基礎知識
😣相続に関するトラブルと対策
相続法の改正について
🙄相続手続きの一覧

ご利用料金

💡 ご利用料金

活動実績

令和元年5月22日(水)、7月24日(水)、9月25日(水)、11月27日(水)、令和2年1月22日(水)まちづくり推進隊財田の活動として「ご家族のための相続セミナー」が開催されました。
次田利弘税理士と講師を務めさせて頂きました。

まちづくり推進隊財田相続セミナーのご案内

第1回目 「一般家庭の相続対策」終了しました。
第2回目 「相続の基礎知識とエンディングノート」終了しました。
第3回目 「家族を守る遺言書活用法」終了しました。
第4回目 「家族を守る生前対策」終了しました。
第5回目 「成年後見制度について」終了しました。
第6回目 「まとめ講座」令和2年3月25日(水)中止となりました。
会場は三豊市財田町公民館大会議室です。

お客さまの声

遺言書の書き方について、どうすればよいのか分からず相談しました。丁寧で分かりやすく説明していただきました。
(香川県三豊市 Kさま)
突然のことで相続の準備は何もしていなかったのですが、親身な対応で助かりました。
(香川県観音寺市 Hさま)
遺言書なんて必要ないと思っていましたが、家族のためと書いてみました。アドバイスありがとうございました。
(香川県丸亀市 Oさま)

相続手続きをサポートしました。(香川県三豊市 Mさま)

ごあいさつ

 当サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。行政書士の山岡正士と申します。相続に関する手続きは一生のうちに何度もあるものではありません。いい加減な対応ではトラブルになってしまうことがありますので、面倒でも誠実で丁寧な対応が求められます。
当事務所では親身に寄り添い、お客さまの手続きをサポート致します。
まずは、無料相談をご利用ください。



相続遺言のお問い合わせはこちら

【初回60分無料相談実施中です☺】
三豊・観音寺・丸亀を中心に香川県内のご依頼を承ります。

初回の無料相談では、しっかりとお客さまのお話をお伺いして、一連の手続きの流れを説明いたします。


希望と笑顔溢れる暮らしづくりをサポートします🍀🍀🍀
山岡正士行政書士事務所🏠
〒769-0402 香川県三豊市財田町財田中2592


【無料相談のご予約はこちら】
初回は無料相談から安心サポート!まずはお気軽にお電話ください!
📞0875-82-6013
営業時間 9:00~19:00  休日:日曜祝日

オンライン相談も承っております

行政書士の円満相続大作戦

円満相続のためのヒントや情報をお伝えします

☞相続対策と認知症
☞亡くなっていないのに相続とは?
☞相続する建物が未登記だったら
☞相続財産調査は私道を見逃さないで
☞遺産分割でもめてしまったら
☞相続放棄をしても受け取れる財産
☞相続放棄は慎重に
☞生前贈与で失敗しないためには?
☞贈与税の申告は2月1日から
☞非課税財産を活用した節税術
☞使いやすくなる遺言
☞長く連れ添った妻への贈与の特例
☞相続税がお得になる特例
☞相続税の計算をしてみましょう
☞相続法2020年はここが変わる
☞たかが戸籍されど戸籍
☞いろいろあるけどベストな相続とは?
☞相続は遺言の確認から
☞相続手続きの順序
☞書いててよかった遺言書
☞相続トラブルを防ぐ5つのこと
☞家の相続で大変だったこと
☞遺産の分け方ともめやすい相続のパターン
☞生前贈与は遺産になる?
☞身元保証問題とは
☞土地はどう評価するの?
☞税務調査ではこれが聞かれる

☞終活と財産管理
☞小規模宅地の特例で大きく節税
☞相続では生命保険が万能薬
☞今から始める相続税対策
☞緊急時の危急時遺言
☞よくある相続トラブル
☞死後事務委任契約
☞遺産相続の3パターン
☞家族信託のデメリット
☞相続財産の調べ方
☞家族信託のメリット
☞家族を守る生前対策
☞遺留分とその対策
☞遺言書でできること
☞法定相続人の範囲
☞相続の基本知識
☞遺産分割の進め方
☞戸籍について
☞特別受益とその計算
☞抵当権の付いた土地を相続したら
☞連絡不能、行方不明の相続人がいるとき
☞遺言書の作成では、遺言執行者を指定しましょう
☞年金をもらっていた方が亡くなったときの手続き
☞相続財産 預貯金の調べ方
☞農地相続のポイント
☞未成年者が相続人になるときの注意点
☞延命治療は望まない 尊厳死宣言書
☞相続税の基本的なしくみ
☞相続税が二割増しになる人
☞配偶者への不動産贈与の特例
☞法定後見と任意後見
☞1億円の節税ができる配偶者控除で気を付ける点
☞これが家族信託の特徴です
☞遺産分割協議書を理解しましょう
☞相続放棄には期限があります
☞現金から借金まで、くまなく調べよう相続財産
☞誰が相続人になるの?
☞ここを押さえよう。遺言書の書き方。
☞孫名義の預金通帳が出てきたら
☞パソコンで作った遺言書は有効?
☞相続人以外に財産を渡したい~遺贈と死因贈与
☞相続分を誰かに渡したい~相続分の譲渡
☞遺言書の検認
☞公証役場ってどんなところ?
☞相続税の節税~制度の活用
☞相続税の節税~評価を下げる方法
☞相続税の節税~財産を減らす方法
☞不動産をもらったときの税金
☞成年後見、欠格条項削除で差別解消促進
☞相続手続きの全体スケジュール
☞借金放棄は相続人が有利に
☞遺産分割協議がまとまらないとき
☞自筆証書遺言の保管制度
☞相続と年金の話
☞相続人になれない人
☞円満相続のための遺言書~子供がいない夫婦の場合
☞遺言書と遺留分
☞相続と所得税
☞銀行預金の相続手続き
☞遺産を孫に相続させるときのポイント
☞兄弟が相続人となるときの注意点
☞相続の時効
☞相続の開始はいつから
☞相続人が一人でも遺産分割協議書は必要なの?
☞不動産の相続は登記が重要です
☞遺留分の放棄について
☞相続人の行方が分からない~不在者財産管理人
☞エンディングノートがあれば遺言書はいらない?
☞生命保険を利用した相続対策
☞名義が変わっていない土地を相続したら
☞改正相続法~死亡後勝手に引き出した預金の取扱い
☞夫から妻、妻から子への2次相続で注意すべきこと
☞改正相続法~遺言執行者の権限が明確になりました
☞連続した相続(相次相続)には税額控除があります
☞相続欠格と相続廃除
☞生命保険金は相続財産として遺産分割の対象か
☞相続税の納め方~延納と物納
☞贈与税~非課税になるものがあります
☞お葬式費用は相続財産から控除できますか
☞住み慣れた家に居られる~配偶者居住権
☞すぐに家を出なくていい~配偶者短期居住権
☞「1千万円あげる」生前の口約束は有効か~死因贈与
☞返済中のローンを残して亡くなったら
☞なぜ出生から死亡までの戸籍が必要なのか
☞誰も相続する人がいない場合はどうなるの
☞こんな遺産分割協議は無効になるかも
☞任意後見制度の特徴
☞遺産分割の方法3つ
☞相続放棄の期限は延長できますか
☞預貯金引出しの新制度
☞遺言の内容に納得いかないとき
☞養子は相続の時どう取り扱われますか
☞相続税を節税する方法
☞相続手続きに期限はありますか
☞家族信託に向かないケースとデメリット
☞家族信託の活用事例~実家が空家となってしまいます
☞家族信託と気になる税金
☞家族信託の活用事例~事業承継対策 まだ後継者にすべてを任せられないとき
☞土地の相続、その価値はどう評価するの
☞家族信託の活用事例~認知症対策として
☞気になる贈与税はこう計算する
☞スムーズな相続のため、遺言書を書いてもらうには
☞贈与と相続、どっちが得なの
☞生前、父からのマイホーム資金は遺産分割の対象?
☞この人誰?面識のない相続人への対処法
☞相続税ってみんな払わないといけないの
☞田畑を相続する際の注意点は
☞相続した土地に抵当権が付いていたら
☞配偶者は遺産相続で相続税が優遇されます
☞家族信託制度について
☞借金も調べましょう。相続財産の調査
☞期限に注意。単純承認 限定承認 相続放棄
☞自己流はだめ。遺言書の書き方
☞遺産分割協議書について
☞遺産相続手続きのながれ

無料診断受付中